ページの先頭です

トップページ >> よくある質問
よくある質問

どんな治療をするのですか?

鍼ともぐさ

鍼とお灸、マッサージ゙を行います。
鍼は世界で一番細い鍼を使用します。お灸は米粒大程度の大きさのもぐさを使用しますがやけどをしないように、灸点紙というシールを貼ってから行います。
呼吸や骨盤の歪みを鍼や灸、マッサージで改善することにより、子宮や卵巣の血 流の循環を良くし妊娠出産しやすいからだを作っていきます。

体外受精を検討していますが鍼灸は受診できますか?

もちろん受診できます。不妊鍼灸の目的は妊娠しやすい身体、妊娠に耐えられる 身体作りを目指すことです。体外受精に向けて体のバランスを整え、子宮卵巣の血流を良くする必要があります。
また移植後のサポートもしっかりおこないます。

治療時間はどれくらいですか?

50分から60分くらいです。
本格的に治療に入る前に無料相談メール無料体験に来て頂くことができます。

料金はどれくらいですか?

1回¥5400-です。
無料体験にきていただいた方は初診料が無料になります。

流産を繰り返し、不育症と診断されましたが、鍼灸は効果があるのでしょうか?

流産の原因は様々ですが、原因として「卵子の質」「ホルモンの流れ」「お腹の冷え」などが考えられます。腰やお腹はひんやりしていませんか?
腰痛や背中の張りなどはありませんか?もう一度ご自身の身体を見つめなおし、原因となっていそうな場所を一緒に探しましょう。必ずなにか原因はあるはずです。
鍼をうつ場所、お灸をする場所、これには理由があります。
効果は間違いなく身体に変化をもたらします。その変化を是非体験してみてくだ さい。

不妊の東洋医学無料メール診断はこちら